折々通信 No.17 暮紅葉

f0137096_0495373.jpg
        極月の紅葉緞帳(どんちょう)あでやかに
   今年も残り1カ月を切りました。
   東京近郊は晩秋から初冬にかけて10月並みの気温が続いていたせいか、紅葉の
   色づきが遅れていましたが、今月4日、買い物がてら殿が谷戸庭園に立ち寄ってみ
   たら、「まるで紅葉の緞帳みたい!」と先客たちが立ちつくしていました。
f0137096_0545526.jpg
   前景の芝生が青々としているだけに、紅葉が鮮やかに映ります。ベンチで眺めてい
   る人たちは 紅葉劇場を堪能しているようでした。一昨年だったか、夕陽を浴びた紅
   葉はもっと妖艶で、狂おしいほど朱かった記憶がある私には80点くらいかなと思っ
   たのですが…。でも晴れあがった青空になだれ込むように紅葉した大木は圧巻でし
   た。
f0137096_0572898.jpg
   岩崎別邸時代に建てられた数寄屋造り風の茶室、その名も「紅葉亭」の見晴台から
   見下ろす 国分寺崖線の紅葉は、見応えがあります。 湧水が流れ落ち込むように造
   られた次郎弁天池、その中島にしつらえた雪吊りと周囲の紅葉を狙っているカメラマ
   ンたちも後絶たずでした。
f0137096_0592690.jpg
   「紅葉亭」の近くにある池では、錦鯉の幼魚が鮒くらいの大きさに育っています。その
   池面を埋めるように紅葉が舞い降りて来るたびに、「さあ大変!」とばかり幼魚たちが
   右往左往。「どんぐりころころ」の歌詞のようです。
   逆さ紅葉と紅葉舟と錦鯉、そして青い空が映って琳派の絵のようでした。

   パリでの同時テロ、イスタンブールでの駅爆破テロをはじめヨーロッパ、中東での日
   常化したテロリズム。シリアからの難民問題、トルコによるロシアの戦闘機撃墜事件
   などに加えて、巨大化する地震や台風強風災害…75億の住む地球の明日を考えざ
   るを得ない一年でした。
f0137096_111566.jpg

[PR]
by love-letter-to | 2015-12-07 01:01 | 折々通信 | Comments(0)

忘れ得ぬ人々&道草ノート折々


by love-letter-to
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30