忘れ得ぬ人々& 道草ノート

ankodaira.exblog.jp
ブログトップ

折々通信NO.23 小正月も過ぎて

f0137096_102270.jpg
        縁側の陽射し穏やか小正月
   阪神淡路大震災から21年目の17日、夕方から降り始めた雨は夜半から18日にかけて
   雪に変わるとのこと。成人の日、センター試験が終わった後でよかった!
   気象庁によると、急速に発達した低気圧の影響で、18日は東日本と北日本の太平洋
   側の山沿いを中心に大雪になり、平野部でも雪が積もる恐れがあると発表。
   東京23区は最大10センチの積雪が見込まれており、山間部から多摩西部はそれ以
   上になるかも知れないとのこと。上は15日小正月の日、小平ふるさと村の旧神山家住
   宅の囲炉裏の間に飾られた繭玉飾りです。
f0137096_144793.jpg
   その日、広場には裸木の影がドラマティック!昔むかしの藤城清治ミュージカルの世界
   が思い出されました。
f0137096_183473.jpg
   広場の南東隅でに移築復元されている旧鈴木家穀櫃(こくびつ)は、昨年暮れから茅葺
   屋根の葺き替え工事が行われていましたが、ほぼ完了。まだ足場や防護柵は取れてい
   ませんでしたが、新しくなった茅葺が金色に光っていました。穀櫃は飢饉に備えた備蓄
   倉庫です。
   この広場で今月30日に豆まきイベントが開かれるそうです。FC東京のメンバーが豆を
   撒き、路上パフォーマーのジロー今村さんと仲間のエンタテイナーが赤鬼や青鬼になる
   とか。ジローさんが打ち合わせに訪れていました。
f0137096_1103890.jpg
   小平ふるさと村から都営大沼団地へ立ち寄ってみました。センダン(栴檀) の実が房状
   になってユラユラ。大成する人は幼少から勝れていることの譬えに使われる故事“栴檀
   は双葉より芳し” の栴檀はこの栴檀のことではなく、白檀(ビャクダン)という木のことを
   指すそうですが、白檀は別名を栴檀と呼ぶそうで、発芽の頃から香気を放つとのこと。
   栴檀の落ちた実はちょっと銀杏に似た異臭がしました。
f0137096_112917.jpg
   年明けから暖冬が続き、梅や椿、菜の花も平年より1カ月以上も早く開花しましたが、こ
   の雨と雪で足踏み状態になるかしら。2年前の2月の記録的な大雪が思い出されます。
   あの大雪は都内でも60センチも積もりました。上は玉川上水の茜屋橋付近で早々と開
   花したウグイスカグラです。
f0137096_113277.jpg

[PR]
by love-letter-to | 2016-01-18 01:14 | 折々通信 | Comments(0)