折々通信No.25 寒緩む

f0137096_20342249.jpg
        境内に100選の水寒緩む
   九州にも記録的な大雪をもたらせた南岸低気圧も遠ざかり、申年の一月も今日で
   終わり、明日から二月。日の入りも 伸びてきたのが感じられるようになってきたの
   で、武蔵国分寺公園から崖線を下り、お鷹の道へ出かけてみました。
   散策の人気コースもまだ寒中とあって、歩いている人は殆どなく武蔵国分寺境内
   もひっそり。水が流れる音が伝わってきたので近づいてみると、「日本の名水百選」
   に選ばれている真姿の池湧水群の一筋が、境内にも引かれており、苔むした石樋
   に一輪の紅椿が!先客の置土産かしら。このところの厳しい 冷え込みも緩んでき
   たようでした。
f0137096_20392154.jpg
   湧水の噴出口付近では、ポリタンクやペットボトルを何本も持参して湧水を汲みに
   来ている人が絶えません。小料理店で使う笹の葉を洗いに来ている女性もいまし
   た。「水が温かいから」と言うので、手を浸してみると確かに、この日の外気より温
   かく感じました。
f0137096_20404065.jpg
   でも、この日、旧鉄道学園跡地に建設された武蔵国分寺公園内の日陰には、今月
   18日に降った雪がまだ残っており、落葉が雪に閉じ込められていました。
f0137096_2043112.jpg
   同公園では日向ぼっこをしているお年寄りの背後を、女性が紫外線カット用の日
   傘をさしてウォーキングしていました。1周400㍍ほどの芝生の周囲を3~4周し
   ていました。太陽を浴びたい人と避けたい人…公園での過ごし方も色々ですね。
   私もそろそろ紫外線対策を始めないと…。
f0137096_20453336.jpg
   国分寺駅北口の路地でハクセキレイに時々出会います。西友ストアの裏の飲食
   店街がお気に入りのようで、ゴミ箱付近に散らかっている残滓を見つけて食べて
   います。カラスのようにポリ袋を破って漁るほど“凄腕”ではありませんが、好物を
   見つけるのはなかなか上手です。ある日、このハクセキレイは 1片の肉らしきも
   のにありついて、私の目の前でごっくん。とても可愛いドキュメントでした。
f0137096_20465646.jpg
   お鷹の道沿いの野菜直売スタンドで、蕗の薹が10個ほど入って1パック200円で
   売っていました。採れ立てでこのお値段!ラディッシュ1束100円と一緒に買って
   帰りました。夕食に天ぷらにして春先の風味を楽しみました。美味しかった!
f0137096_20473578.jpg

[PR]
by love-letter-to | 2016-01-31 20:48 | 折々通信 | Comments(0)

忘れ得ぬ人々&道草ノート折々


by love-letter-to
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30