忘れ得ぬ人々& 道草ノート

ankodaira.exblog.jp
ブログトップ

折々通信 No.42 五月尽を前に

f0137096_2183524.jpg
        山法師早くも咲きて喜寿近し
   オバマ大統領が被爆地・広島訪問という歴史的一日も終えて、5月も最終日曜日に。
   今朝9時過ぎに玉川上水堤へ。数日前に 商大橋下流の新堀用水際に植わっている
   ヤマボウシ(山法師)が開花していたので、再訪してきました。
   4枚の白い花びらに見えるのは総苞片で、その中心部にある濃緑色の球体がヤマボ
   ウシの実の花の集合体です。この球体が仏像や僧侶の頭に似ていることから山法師
   の名前に。
   数日前には粒状の花がまだ開花してなかったので、今朝はどうかしらと…。私も今年喜
   寿。いつまで観察ウォークが続けられるか… という思いも重なって、今朝は何時もの時
   間帯より早めに出かけました。
f0137096_21152385.jpg
   それにしても今年はヤマボウシが開花するのが2週間近く早くて、びっくり。例年なら6
   月に入って、梅雨入り前後に白いプロペラ状の苞を広げます。
   球体状に集まっている粒々をマクロで撮影してみると、1~2個の花が開いているのが
   認められました。開花が進み始めると 総苞片は散り落ちて“坊主頭”だけが残り、実に
   なって秋には赤く熟れます。
f0137096_9252648.jpg
   この地に植わっているヤマボウシは 自生種だそうで、庭木や街路樹として見かけるヤ
   マボウシとは総苞片の形が違い、樹形も違うように見えます。
f0137096_21174437.jpg
   商大橋上流の元小川水衛所跡で、2~3人が釣竿を手にしていたので、近寄ってみまし
   たら、オイカワという鯉の仲間の淡水魚がよく釣れるとのこと。
   「今朝は小さいのしか釣れない」と言いながらも、30分ぐらいで10数匹釣れたと、釣果
   を見せてくれました。
f0137096_2119278.jpg
   15センチもあるのが釣れることもあるそうで、「食べられるのですか?」と訊ねたら、「釣
   り師は食ったり、飼ったりしない」とのことでした。キャッチ&リリースで、釣り上げるのを
   楽しんでいるとのことでした。
f0137096_21204117.jpg
   ヤマボウシから50㍍ほど下流、小平市立四中の南側付近の堤にはホタルブクロも開花
   していました。ふっくらとした 釣鐘型の花の中に、子供達がこのホタルを入れて遊んだ
   ことから、この名前がつけられたと言われます。別名は提灯花。
f0137096_21223133.jpg
   薄紫色の提灯を3~5個提げた茎が10本 くらいもあり、辺りはひと昔前に戻った雰囲気
   でした。盗掘されることのないように!
f0137096_21234582.jpg
      上水堤でも梅雨時の花・紫陽花が日増しに大きく、色づいてきています。
f0137096_21241650.jpg

[PR]
by love-letter-to | 2016-05-29 21:26 | 折々通信 | Comments(0)