忘れ得ぬ人々& 道草ノート

ankodaira.exblog.jp
ブログトップ

折々通信No.74 初尽くし

f0137096_19124475.jpg
        喜寿にして田んぼで書初め初体験
    年明けて2回目の日曜日、日中の気温も7℃しか上がらず、午後から
    冷たい雨も降ってきました。明日は成人の日。雪にならないといいけ
    ど…。
    「田圃で凧揚げをして、書初めをしませんか」と、紙匠・吉田徳雄さ
    んから誘われ、正月二日、八王子小比企町の磯沼牧場で行われたイ
    ベントに参加してきました。例年、三が日は近くの神社に初詣するく
    らいで、寝正月に近い過ごし方をしてきた私には初体験ばかりでした。
f0137096_19202534.jpg
    年末年始ダイヤのバス電車を乗り継いで、京王線山田駅から徒歩7~
    8分、なだらかな小比企丘陵の南斜面に広がる磯沼牧場へ午前10時
    にたどり着いた時は、5~6組の親子やアウトドア愛好家たちが和凧
    に絵や字を書いていました。「北側に山を背負っているから、ここは
    温かいんですよ」と、牧場主の磯沼正徳さん。
f0137096_19232931.jpg
    磯沼牧場では市街地にある牧場のロケーションを有効活用して、牧場
    体験、牛やヤギ、ヒツジなどとのふれ合い教室など様々なイベントを
    実施しており、書初め・凧揚げ会も今年で3回目。立川駅南口で和紙
    と書道用品専門店を開いている吉田さんの指導で、凧に絵を描いて尻
    尾と糸をつけて、磯沼家の田圃で凧揚げを楽しんだ後、長い巻紙に参
    加者で書初めをしようという催しでした。
f0137096_19275134.jpg
     この日のランチはミルク雑煮と聞いて、牛乳と餅のミスマッチな取り
     合わせが不安でしたが、磯沼家の田畑で採れた糯米でついた餅に大根
     とネギ、絞りたての牛乳を使ったミルク雑煮も、マイルドで信じられ
     ないほど美味でした。ダッチオーブンで煮込んだチリコンカーン、炭
     火焼のフランクフルト、ビーフの燻製の炙り焼き…いずれも初体験の
     味でした。特にマシュマロを炭火で少し焦がした味は忘れられません。
f0137096_19301290.jpg
     北野街道と湯殿川沿いにかけて広がる田圃は、電線に遮られない新春
     の青空が広がって、凧揚げに最高!
     半紙大の手づくり凧でも、よく上がりました。「凧揚げ日和だ!」と、
     吉田さんも目を細めていました。
f0137096_19312576.jpg
     約1時間、凧揚げを楽しんだ後、大きな筆で参加者が一字ずつ「あけ
     ましておめでとう…」と、書初めに挑戦しました。吉田さんが用意し
     た巻紙は長さ20㍍あまり。田圃に長々と。 
f0137096_19453553.jpg
     墨をたっぷりつけた筆の重さ5~6キロにもなり、膝で支えながら字
    を書くそうで、幼児たちはパパやママに支えてもらいながら、字を書
    く体験をしました。
f0137096_19352447.jpg
      自然の中で日本の伝統である書道を体験するのが狙いだそうです。
      墨の香りが正月晴れの空に広がって行きました。
      またとない経験をした2017年の初体験でした。
f0137096_1936891.jpg

[PR]
by love-letter-to | 2017-01-08 19:39 | 折々通信 | Comments(0)