折々通信No.84 野の花とハーブの押し花展

f0137096_19195351.jpg
     道端や空き地などに咲いている野の花、ラベンダーやセージなど
     ハーブの押し花を楽しんでいる「花ごころの会」の作品展が3月
     16日(木)~21日(火)、京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターAB
     館5階の連絡ブリッジギャラリーで開かれています。
     多摩市落合の自宅で、押し花を教えている金子幸子さんと仲間の作
     品展で、足元にもこんな愛らしい花が咲いているのか?1点1点が
     ドラマティックでメルヘンの世界に誘ってくれます。「春が来た」
     と、心の扉も開いてくれそうです。
     会期が残り少なくなりましたが、野の花の魅力に魅せられることで
     しょう。上はスミレやハルジョオンなど野の花の押し花で創作した
     「春が来た、里に来た」という題名の作品です。
f0137096_19252585.jpg
     自宅で栽培しているラベンダーやセージなどハーブの花で創作した
     「ハーブ畑に春が来た」も。近づくとラベンダーの香りが漂ってき
     ます。
f0137096_19323241.jpg
     金子さんは職場の先輩から「こんなことやっているのよ」と、作品
     を見せられたとき、「道々に咲いている花も、押し花にしたら表情
     が違ってくる!」と驚き、先輩の教室に3年ほど通って、花の採取
     や乾燥方法、作品作りの手ほどきを受けて、ありふれた道端の草
     も絵の具になると、絵心に目覚めたとか。
f0137096_19343183.jpg
f0137096_1935727.jpg
f0137096_19361244.jpg
f0137096_19364953.jpg
     花だけでなく、茎や枯れ葉の一枚一枚違う色合いでファンタジーに
     登場するようなシーンを表現したり、花の表情の豊かさを見せてく
     れます。
          野の花とハーブの押し花展―春が来た―
     ◇3月16日(木)~21日(火)10~18時(最終日17時まで)
     ◇京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターAB館 5階連絡ブリッジギャラリー
     ◇京王線聖蹟桜ヶ丘駅東口下車◇押し花「花ごころの会」主催、入場無料
         ◇問合せ☎090・1557・0436 金子幸子さん
f0137096_19462060.jpg

[PR]
by love-letter-to | 2017-03-18 19:39 | 折々通信 | Comments(0)

忘れ得ぬ人々&道草ノート折々


by love-letter-to
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30