忘れ得ぬ人々& 道草ノート

ankodaira.exblog.jp
ブログトップ

私バカよね

「私ってバカみたい!何てバカなんだろう!」と呆れたり、自分で自分がイヤになって
しまうことが、毎日起きる。今に始まったことではないが…。

今朝も冷蔵庫の扉を開けたものの、何を取り出そうとしたのか浮かんでこなかった。
パタンと閉めた途端に、「そうだ、とろけるチーズだった」とまた、扉を開ける始末。
これが“老人力”のなせる業か…と、落ち込みながらも決まって内耳の奥からエコー
してくるのが、「あなたバカよね」と、酔っ払い声で陽気に騒いでいたビンさんの歌声だ。

竹薮から筍の先っぽが地面を割って覗くシーズンになると、『竹の子会』と称して江戸
初期に砂川新田の開拓を手がけた砂川家の敷地内で、新筍を肴に飲む会が十数年
前まで開かれていた。

掘ったばかりの筍のお尻をくり抜いて地酒をたっぷり“飲ませ”、アルミホイルで密閉し
て焚き火の中に埋めてやる。アルミホイルにくるまれた筍はやがて、もだえるようにし
てホクホク焼きあがる。蒸し焼き状態で焼きあがった筍の味は…そこらの料亭では味
わえない野趣とそこはかとした甘みが胃袋を魅了して、参加者は“筍のもだえ焼き”の
虜にさせられてしまった。

筍のもだえ焼き”は文壇屈指の料理人だった檀一雄の『檀流クッキング』の竹林焼きが“本家”だが、その絶妙の名付け親は、当時の砂川家の当主・昌平さんだった。

青竹を切って当座用の徳利やお猪口をこしらえて飲む風流さも『竹の子会』ならでは
だった。宴たけなわになると、喉自慢がそれぞれの十八番を競ったが、一番受けたの
ビンさんの「あなたバカよね」だった。

細川たかしのデビュー曲『心のこり』の出だしは、「私バカよね、おバカさんよね・・・」
だが、ビンさんは気やすい飲み仲間に目線を向けて「あなたバカよね、おバカさんよ
ね・・・」と、酔っ払い声を張り上げる。
目線を飛ばされた相手は「何で俺がバカなんだよ!」と息まいたり、「どうせ俺はバカ
ですよ!しかし君の瞳はたったの1ボルト!」と応酬して、どつき漫才が始まり、座は
ますます盛り上がった。

竹の子会』のエンタテイナー・ナンバーワンで替え歌の名手ビンさんだったが、本業
は何と“お硬い”石の彫刻家だ。東京芸大出身で国立駅南口の時計塔や鎌倉の海
100周年記念碑『波動』をはじめ、日野の渡し碑、国立・谷保天満宮境内の『座牛』
『山口瞳文学碑』ほか数多くの作品を制作している彫刻家の関敏さんである。

「また二日酔いだよ」と、チャップリンのような足取りで現われたり、「この間は多摩川
の河川敷で新参のホームレスと間違えられて、縄張りの先輩格から菓子パンをもら
っちゃったよ」と、頭を掻き掻き駆けつけてくることもあった。

硬い石で波や風の揺らぎ、心の襞を表現したいと数トンもある石を相手に鑿をふるっ
ていた姿も見せてもらったことがある。アトリエというよりは工事現場のようであった。
四角い原石に鑿の痕が点になり、線になり、出っ張ったり窪んだりして次第に表情を
つけてくる。

石の声に耳を傾け、石を刻む単純な音の響きの中に自分の世界を刻みたいと、
ビンさんは自著『石に聴く 石を彫る:里文出版』の中に書いてある。
記念碑のような大型作品は、最後にサンドペーパーで磨きをかけて搬出する時には、
ジャッキやクレーンを使う。

そんなハードな仕事から想像できないビンさんのひょうきんさは『竹の子会』の
アイドルであった。その仲間はビンさんを中心にした東京芸大の彫刻家・画家
たちや全日本写真連盟のトップクラスの写真家たち、新聞社関係の人たちと幅広く、
気の張らない交流の場になっていた。

ビンさんの「あなたバカよね」を何度も耳にしたメンメンには、なかにし礼作詞で昭和
50年のレコード大賞最優秀新人賞にもなった元歌の題名が『あなたバカよね』であり、
歌詞も「あなたバカよね・・・」で始まると刷り込まれているのではないだろうか。そのくら
いピッタリはまる名調子だった。

こんな馬鹿げたことはしっかり記憶しているのに、置き忘れ、物わすれで時間を浪費し、
ドッキリ、ガッカリしながら暮らしている私って本当にバカですよね!
認知症の兆しかと恐れつつ、渡辺淳一の最近のベストセラー『鈍感力』を読んでみたい
と思っている。
f0137096_812399.jpg

[PR]
by love-letter-to | 2007-04-15 08:23 | 人間万歳! | Comments(3)
Commented by スクハジ at 2007-04-15 10:52 x
モグラさま 毎回素晴らしい出会いの方との、エピソード楽しく読ませていただいています。「私ばかよね~」なんて、日常茶飯事の事!
私など♪馬鹿は死ななきゃ治らない~♪の心境です。
モグラさんは人と言う大きな財産をお持ちで羨ましい限りです。
次回はどんな方かしら?
Commented by okufuu at 2007-04-17 09:02 x
モグラさん
先日は来てくださってありがとうございました。
モグラさんにはブログの会のお話だけでなく、現在のKSNCの色々の話など聞く事ができまして楽しかったです。
ブログでは沢山の人との出会いのあるモグラさんならでは・・・の話が聴けて嬉しいです。 まさに ”人間万歳” です。
Commented by kikue1017 at 2007-04-17 23:59
人脈の多いモグラさん!
そしてトコトン調べて・・・・・内容が充実されているので、
矢張りプロですね。
楽しみに読ませていただいてます。
先日は、お世話さまでした!