忘れ得ぬ人々& 道草ノート

ankodaira.exblog.jp
ブログトップ

全国津々浦々の鈴の音

       ◇ 3500種もの土鈴コレクション ◇
先日、友人を誘って御岳山神社参道入口まで出掛けた。赤鳥居のすぐ脇の坂上にある『自然野草園』の入口に、江戸時代に建てられたという古い土蔵が残っており、その中に北は北海道から南は沖縄まで全国津々浦々の土鈴ばかり約3500種もが展示されている。『御岳土鈴館 鈴蔵』だ。
f0137096_1139274.jpg
三方の壁面に取り付けられた棚に童姿や達磨、梵鐘、太鼓、三重の塔や五重の塔、屋根瓦、茶釜、鬼面、いわゆる鈴の形をした大小、馬や牛、鵜や鳩…などがぎっしり。「エッツ!土鈴がこんなに沢山あるの?」と、初めて訪れた人は目を鈴のように丸くするに違いない。
f0137096_11403375.jpg「ほら、みんな土で出来て鈴の形になっているんですよ」と、藤沼万治子さんが手に取って振るとコロコロ、チロチロ…と澄んだ可愛い音色がこぼれた。それぞれ色も姿も違い音色も違う。「鈴の音にはそれぞれの土地の人々の心や願いが託され、色や形からは伝統や文化も伝わってきます。鄙の声だと思うんです」。童心を取り戻し癒される鈴の音だ。


       ◇ 御岳 土鈴館『鈴蔵』に17年目の春 ◇
これら膨大な土鈴は藤沼さんの個人コレクションで、『鈴蔵』で展示を始めて丸16年迎えた。かつてご主人の転勤で奥多摩町に2年間住んだことがあったが、練馬区の自宅から片道2時間あまりかけて『鈴蔵』に通っている。冬期(12月6日~1月19日)と休館日の月曜を除いて、土鈴や来館者と過ごす一日を大事にしている。
f0137096_11423562.jpg
自宅には90歳を越す老父母もいて、御岳に引っ越せないそうで、そんなハードな長距離通勤は長続きしないのではないかと、危ぶんでいたが17年目のお雛様シーズンを迎えた。
この土地で代々林業を営んできたオーナーの好意で、江戸時代に建てられた土蔵を借りて開館して以来、毎年2月半ばから3月3日まで土鈴雛の展示即売会も開いている。全国から鈴の形をした土雛を取り寄せて並べた土鈴館の別棟の座敷には一足先に春が!

毎年とはいかないが、私もこのシーズンに土鈴雛に会いに出掛ける。先日もまだ残雪が北側斜面に残る御岳渓谷沿いの遊歩道を歩いて『鈴蔵』へ。みんな手に乗る大きさで、その鈴の音に童心を取り戻すと同時に、藤沼さんに会いたくて…。

       ◇ それぞれの土地の伝統や文化が土鈴に ◇
藤沼さんは中学の修学旅行で京都に行った記念に八坂神社などの土鈴を買って帰った。安くて手軽で色も形も様々なのが面白くて、その後も旅行の先々で求めているうちに、家族や友人たちも土鈴をお土産に買って来てくれるようになったそうだ。
f0137096_11471253.jpg
名の知られた土鈴や珍しいものなどの情報も自然に集まって来るようになり、それらを求めに旅を重ねるようになった。たとえば福島の『まさる』には弓に猿の姿をした土鈴がついており、“去年より勝る”“人より勝る”との願いが込められているという。

       ◇ 鄙の心を伝える語り部 ◇
岐阜の美江寺の『蚕鈴』は蚕が丈夫に育つようにと蚕小屋に飾られ、作物も鈴なりになるようにという意味も。福岡の英彦山(ひこさん)神社のは『英彦さんのガラガラ』と呼ばれ、細竹に古い形をした鈴が下がっている。飢饉のときに雨乞いをして奉納した故事に因んでいるとか。

…というように、藤沼さんが土鈴について、その謂れや思い入れを語り始めるとエンドレス。一晩二晩聞いても語り尽くせないに違いない。何しろ3500種もコレクションしているのだから。
f0137096_1224333.jpg
藤沼さんは奥多摩町で2年間住んでいた頃、古くからの土地の人の話が面白くて、子どもが通う氷川小PTA仲間と伝説や民話を聞き書きを始めて、『奥多摩の民話の会』のメンバーとしても活躍。聞き語りは得意中の得意だから土鈴にまつわる話は面白くて楽しい。土鈴の語り部だ。

        ◇ ちょっといい話 ◇
健忘症の進んだ私でも毎回一つ二つは、記憶に残る“ちょっといい話”を仕入れてくる。今回は、土鈴は“よく鳴る”がベターの意味の“よく成る”に通じることから、とても縁起がいいと買い求める人が多いそうだ。頭がよくなる。記憶力がよくなる。スタイルがよくなる。体調・病気がよくなる。収入・景気がよくなる。その他、よくなって欲しいことっていっぱいありますよね。
f0137096_11484010.jpg
で、私も子年の干支の土鈴と若返りしそうな可愛い鈴を買ってきました。“長寿雛”という土鈴雛もあって、数年前にはそれを大腸癌を克服した友人夫妻にプレゼントしました。

雛は鄙。鄙の人々の心が託され宿しているから素朴で温かいそうだが、地方によっては土鈴を作るベテランが高齢化したり、後継者が絶えて3500種の中には、もう手に入らないものも増えているそうだ。藤沼さんのコレクションは全国でも有数で貴重な存在でしょう。
f0137096_1149582.jpg
雛まつり展示即売は3月3日まで10:30分~16:30分で月曜定休。青梅市御岳2-275 電話:0428-78-9797鈴蔵
f0137096_2116529.jpg

[PR]
by love-letter-to | 2008-02-22 11:51 | 人間万歳! | Comments(18)
Commented by おくさま at 2008-02-22 23:10 x
小平のモグラさん
もうすぐ「雛祭り」女の子の節句ですね!
私達も、幼少の頃は、母親が飾るお雛様の美しい顔・優しい顔に
見とれながら、【明かりを付けましょ!ぼんぼりに・・・・・】と唄ったものですね。   我が家は男の子二人ですので、つい雛祭りはかたちばかりで、私が作った「木目込み人形」を飾り桃の花と雛あられ
等位でした。  雛まつり展示即売は是非行ってみたい~~~!

ニュース有難う御座いました。
素晴らしい纏め方のブログに脱帽!  
Commented by cheery at 2008-02-23 11:49 x
モグラさん こんにちは♪
珍しいお店の情報を興味深く拝見しました。早速場所と電話番号
をメモして、チャンスがあったら行ってみたくなりました。
可愛らしい土鈴は手に取ると鳴らしてみたくなりますよね。鈍い
コロコロとした暖かい音色で心が和みます。
福岡に5歳までいた私は英彦山のガラガラはとても懐かしいです。
農家の軒先に魔よけに付けていたのか、子供の頃よく見かけ
ました。 
ちょといい話も楽しいですね。欲張りの私は、よくなって欲しい
ものばかりです。   

Commented by ふうさん at 2008-02-23 12:56 x
もぐらさん チョットよい土鈴の話・・・良くなる→良く成る
面白いような納得する話!!
沢山の土鈴があるのですね、私もよく3月のひな祭りのころになると蔵の2階から目張りをしっかりした大きな木箱に入ったお雛様を母が出してきてよく飾って貰った楽しいわくわくした思い出があります。
機会がありましたら土鈴を見に行ってみたいものです。
色々教えていただきありがとうございます。
Commented by おくさま at 2008-02-23 14:33 x
皆さん
私も是非行ってみたいと思いました。
3月2日(日)は都合が良いのですが、ご一緒出来る方と
行きたいですね。    ふうさん・cheery さんご都合如何ですか?
Commented by 小平のモグラ at 2008-02-23 16:50 x
おくさま、cherryさん、ふうさん、土鈴雛の展示について早速、
熱い声を頂きまして、ひな祭りに間に合うように掲載してよかった
です。
皆様にお教えしたかったのです。七段飾りや八段飾りは私たち
の年になると、気後れしてしまいますが、土鈴雛ですと場所を
取らず、何処に飾っても似合いますし、小さなお雛様でも雛節句
の雰囲気をもたらせてくれます。コロコロチロチロ鳴るのも可愛い
です。
本当は皆さんをお連れしたかったのですが、今月29日から2泊
3日で生まれ故郷へ行くことになっており、本当に残念です。
3月1日に母校西条高校卒50年の記念同期会があるの。
もう、同期生と故郷で顔を合わす機会もあまりないでしょうから
この機会に参加してきます。…というわけでご一緒できなくて
ゴメンなさい。青梅線御岳駅から多摩川沿いの遊歩道を歩いて
神路橋を渡って坂を50メートルほど上ると目の前です。徒歩15
分あまりです。
Commented by cheery at 2008-02-23 20:14 x
モグラさん おくさま ふうさん こんばんは今日は凄い風で帽子を
飛ばされそうでした。春一番だったそうですね。
同期会好いですね。私も懐かしいクラスメイトに会って興奮して
一晩眠れ無いことがありました。どうぞよい旅を!!!
おくさま ふうさん 実は水道のメーターが3倍近くになっていて、
水漏れしているらしいのです。来週から工事になりそうです。
漏れている場所が見当がつかないので、洗面所や台所の
床下、お風呂場のタイルをはがしたりするので留守が出来なく
なりました。今月の終わり頃に工事が始まりそうで、今回は
残念ですがご一緒できそうにありません。突然で悔しいです。 
30年になるおんぼろ家なので仕方ないですね~。
Commented by ♪あのねのね♪ at 2008-02-23 21:11 x
モグラさん お話に伺っていたお雛様の土鈴あの日は都合が悪く行けなくて残念でした。可愛い沢山のお雛様を見てわぁ~行ってみたい・と思いました。おくさまとふーさんが行かれるようなのでご一緒したいと思いましたがその日は丁度娘と出かけるので残念ですが行かれません、残念!!またの機会に連れて行ってくださいね!
Commented by 小平のモグラ at 2008-02-23 21:12 x
おくさまとふうさん、『鈴蔵』への概略マップを、このブログの
最下段に掲載しておきます。多摩川沿いの遊歩道を歩くの
も素晴しいですよ。カヌーの日本代表選手クラスの人たちが
練習している姿が見られるかも。私は見られてラッキーでした。
Commented by おくさま at 2008-02-23 21:23 x
小平のモグラ さん
詳しく有難う御座いました。では、ふうさん、3日にご一緒しましょう。詳細は、後日に・・・・他にご一緒出来る方がいらっしゃったら良いですね!
小平のモグラ さん、同期会は是非参加されるとよろしいですね。
私も6月14日に韮崎高校の還暦会がありますので、今から楽しみ
なのです・・・・・!
cheery さん、≪水道のメーターが3倍近くになっていて≫これは
大変ですね。工事の方が見えるのでは、留守出来ませんね。
今回は残念ですが、又の機会にお二人とは、お会いしましょう。

では、宜しくお願いします!
Commented by okufuu at 2008-02-23 21:27
モグラさん おくさま cheery さん
モグラさんは故郷で同期会にいらっしゃるご予定、cheeryさんはお家のご都合で無理のようで、おくさま私は予定は入っておりませんが、もしお出かけになられるのでしたらご一緒させていただきますが?如何でしょうか
もぐらさん楽しい同期会お元気で行っていらっしゃってくださいませ
きょうは急に娘に誘われてデパートに買い物に行き、夕食後パソコンを開きました。夜は又寒くなりました。お互いお体気をつけましょう
Commented by kikue1017 at 2008-02-25 08:16
モグラさんそして皆さん
色々お知らせいただいたのですが、ふうさんと話し合った結果
≪来年皆さんで行きましょう≫と言う事にっしました。
今年は、このブログで拝見させていただいたので、楽しみは
お預けにしました。    Byおくさま
Commented by ふうさん at 2008-02-25 20:45 x
モグラさんせっかく地図まで送ってくださいましてありがとうございました。ヒノキの皆さまで来年ゆっくり行きましょう!と決めまして・・・
又皆様と会える楽しみが増えたような気持ちです
ありがとうございました。今日はお世話になりました。
Commented by 小平のモグラ at 2008-02-26 11:26 x
おくさま、ふうさん、cherryさん、あのねのねさん、
『鈴蔵』へは来春ご一緒しましょう。今春、私が出掛ける
前にお誘いすればよかったのですが、大雪が何度か降り
予測が難しかったので、個人的に訪ねました。

川沿いの遊歩道は2月でも温かい日はとても気持ちよく
歩けますが、風が強かったり雪が残っていると往生しま
すので、予定が立てにくいのが難点です。
皆様、晴れ女になっておいて下さいね。
Commented by cheery at 2008-02-26 23:04 x
おくさま ふうさん あのねのねさん モグラさん、
来春が楽しみです。~~になる為のお守りを買い求めに又
皆さまとご一緒できると思うと今からワクワクです。
宜しくお願いします。 
晴れ女になるため日々精進します。無理?
Commented by 小平のモグラ at 2008-02-27 21:49 x
昨日、『鈴蔵』の藤沼万治子さんから電話があり、来春でなくても
3月20日から『鈴蔵』の常設展はやっており、敷地のオーナーが
公開している『自然野草園』も20日からオープンするそうです。

セツブンソウやカタクリ、イカリソウ、クマガイソウなど自生の野草
約300種が季節を追って見られるそうです。どちらも私設で維持
費のために入場料がかかりますが、『鈴蔵』は300円、『自然
野草園』は500円だそうです。月火曜は定休だそうです。
以上、お伝えしておきます。
Commented by おくさま at 2008-02-27 22:22 x
小平のモグラ さん
色々ご配慮有難う御座います。
もしかして、来年迄待たなくても良さそうですね・・・・・
3/20以降でしたら、皆さんご都合付く日がありますかしら?
私は、3/22(土)3/29(土)4/10(木)4/12(土)は今の所都合良いですが・・・・
皆さん如何かしら?
≪セツブンソウやカタクリ、イカリソウ、クマガイソウなど自生の野草≫等を見るのには、何時頃が良いのでしょうか?
Commented by 小平のモグラ at 2008-02-28 19:08 x
おくさま、たびたびコメントを頂き恐縮です。
野草の開花は予測がつきにくい上に、今春は
いずれの花も2~3週間は遅れているようです。

私の記録によると、昨春は早くてセツブンソウは
2月末~3月上旬に、カタクリとイカリソウは3月末には
開花し始めていました。クマガイソウはもう少し遅いのでは
ないかと思います。
私たちもそうだけど、野草も気まぐれみたい。ハハハハ…。
ニュースや口コミで開花情報をゲットしたら、即出掛けるの
が一番みたいです。
Commented by kikue1017 at 2008-02-28 23:11
小平のモグラ さん
了解!了解!
はっきりしないのが、良い所・・・・
そんなに、数学の様にきっちり回答が出なくファジーの所が、
野草の魅力かしら?
私達の様に・・・・・ウッフフ・・・   Byおくさま