忘れ得ぬ人々& 道草ノート

ankodaira.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 09日 ( 1 )

折々通信No.88 花曇り

f0137096_20224986.jpg
           一票を住みよい街に花曇り  

     4月第2日曜日の今日は、小平市の市長選と市議補欠選挙の

     投票日でした。投票場の市立第一中学校は校庭の桜が見事な

     ので、お花見がてらと思っていたのですが、朝からの雨が止

     みそうで止まぬまま、投票場へ。

     小平に住んで半世紀余り。緑地も多く住んでよかったと思っ

     てきたのですが、ここ数年は畑地がいつの間にか消えて、戸

     建て住宅群やマンションに。見慣れた景色が失われて戸惑う

     ことがしばしばです。望むことは住みよい街にが第一。でも、

     花曇り状態でしょうね。

f0137096_20512906.jpg
     投票場の体育館の入り口付近は、落ちた花びらがモザイク模
     様になっていました。
f0137096_20525717.jpg

マンホールの蓋も落花で桜色に。

f0137096_20541645.jpg

      まだ初々しさを残した落花も。足元のアートを見るよう。

f0137096_20553812.jpg
     同中学の用務員さんはお花好きという評判で、校門前には素
     晴らしいチューリップの植え込みが!こんなチューリップに
     迎えられて入学したり、新学期のスタートを切れるのは幸せ
     ですね。     

f0137096_20571056.jpg
     仲町公民館跡に、今月開園した「ゆりのこ保育園」。今年4月
     市内に開園した私立認可保育園7円の一つで、0歳~2歳児38
     明の小規模保育園だそうです。
     3連ドーム屋根に円筒形のお部屋も見えて、アニメファンタジー
     に登場するような園舎です。待機児問題が解消するといいけど…。

    

f0137096_20595363.jpg


     道々でオオイヌフグリより一回り小さいタチイヌフグリに似
     ているけど、萼や茎葉が肉厚で毛深いフラサバソウらしき野
     草に出会いました。フラサバソウは4枚の花弁が淡いブルー
     ですが、白に見えたのは土壌か天候のせいでしょうか。
     フラサバソウはヨーロッパ原産のゴマノハクサ科の外来種。
     明治元年に長崎で確認されたそうですが、近年は急増して急
     増して全国的に見られるそうです。時代の変化は止めどなく
     です。     
f0137096_21455681.jpg





[PR]
by love-letter-to | 2017-04-09 21:35 | 折々通信 | Comments(0)