忘れ得ぬ人々& 道草ノート

ankodaira.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 13日 ( 1 )

折々通信No.106 新涼早々に

f0137096_21585031.jpg
          新涼や洗顔化粧いそいそと
   八月第2日曜日、甲子園での高校野球の熱闘たけなわ。世間では
旧盆
   休みに入っております。暦の上では季節が夏から秋へと移ろ
い始め、
   朝夕に夏の暑さが幾分か和らぎはじめ、吹く風に心地よ
い涼しさを感
   じる候に。

   日本列島をのろのろと縦断して台風5号が、関東付近を通過した先週。
   それまでの猛暑が和らいだ日の朝、自分でも不思議なくら
い前向きな
   気持ちを取り戻しました。いそいそと洗顔化粧を済ませて、殿ヶ
谷戸庭
   園で開花中のレンゲショウマに会いに行ってきました。

f0137096_22064021.jpg

   国分寺崖線の起伏を活かした同庭園の最も低い辺りに、14~15株のレン  
   ゲショウマの花と蕾が細長い枝先に、ユラユラ。モビールの
ようです。
   先客の女性カメラマンは、後楽園の近くに住んでおり、
後楽園内にもレン  
   ゲショウマはあるけど、周りの土が焼けているの
で、花の色が白っぽくて  
   綺麗に撮れないとか。「ここは最高!周
囲の深い木立と湿った落葉や下 
   草に囲まれて、生育環境が素晴ら
しい」と、ここ数年、毎年、通ってきてい 
   るとのこと。

f0137096_22100993.jpg

   蓮華升麻と書いてレンゲショウマ。花が蓮に、細かい切れ込みの多い小葉  
   3枚複葉の葉が、サラシナショウマ(晒菜升麻)の葉に似
ているので、その 
   名がつけられたそうです。

   花径3~4㌢の淡い紫色の花を下向きにつけています。外側にあって白い 
   花びらのように見えるのは萼で、710枚。内側の円筒形を
なしているの 
   が花びら(花弁)で10~12枚。先端部分が紫色で心
憎いほど魅惑的です。

f0137096_22133584.jpg

   御岳山上のレンゲショウマが有名で、日本一の群生地と言われております 
   が、先の女性カメラマンはシーズン中は御岳駅からのバス
に乗れないほ 
   ど込み合い、山頂までのケーブルカーも待ち時間が
長くて、70歳を超え 
   てからは殿ヶ谷戸庭園に通うことにしたとか。

   上は彼女が一押しの位置からのショットです。

f0137096_22155284.jpg

   同時期にキツネノカミソリも開花していることが多いのですが、今夏は一  
   足先に開花して、その群生はもう“終末期”状態で残念!

   玉川上水堤にもキツネノカミソリの小群生がありますが、余りの猛暑にひ  
   るんで開花時期を逃してしまいました。次第に老化の坂を
下っているのを 
   自覚させられて…。それだけに新涼を感じられる日
は嬉しく、この気持ち 
   を大事にしたいと。

f0137096_22262297.jpg



[PR]
by love-letter-to | 2017-08-13 22:18 | 折々通信 | Comments(0)