忘れ得ぬ人々& 道草ノート

ankodaira.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 08日 ( 1 )

折々通信No.114 コスモスとデート

f0137096_01031758.jpg
     風任せか7メラ任せにコスモス野
 仲秋の名月から数えて4夜目、10月第2日曜日の今宵の月は、寝待月だそう

 ですが…待てど暮らせど月が拝めそうにない空模様です。

 先ほど月を確かめに外へ出てみたら、金木犀の香りが漂ってきました。金木犀

 が香り、コスモスが楽しめる季節ですね。先日、小金井公園のコスモス畑を訪ね

 てみました。正門から東へ、「つつじ山広場」の窪地にコスモスがもう満開に近

 い状態でした。ほっそりとした花茎があるかなきかの風にも揺れており、オート

 マティックのカメラで、気楽に撮ってきました。

 「コスモスまつり」は今月21()22()。 10時~12時と13時~15時には

 コスモス畑で花摘みができ、摘んだコスモスは持ち帰りができるそうです。

 各回の最終受付は30分前までで、参加費は無料とのこと。

f0137096_01130239.jpg

 このコスモス畑は、百恵さんが歌った「秋桜」の歌詞のように、何気ない陽だま

 りにピンクや白、濃い紅色、白地に濃紅色の縁取りのある品種も混じって、気取

 りのない雰囲気です。ノッポもあれば背丈の低いのも混じりナチュラルです。

f0137096_01160355.jpg

 コスモスはメキシコの高原地帯原産で、日本には江戸時代に種子が持ち込ま

 たそうですが、明治9年(1876)、美術学校の教師として来日した彫刻家V.ラグ

 ーザがイタリアから種子を持参してきたことから本格的に広まったとのこと。

 和名は秋桜。キク科ですから花弁に見える一枚一枚が花で、一輪は花の集合
 体
でしょう。

f0137096_01165018.jpg

 コスモス畑の近くで、遠足に訪れた園児らがお弁当を広げていました。その賑

 やかな声も風に乗って天まで届きそう!屈託のない園児らに明るい未来を願

 わずにはいられません。子どもの貧困をなくして、教育費の無償化を!

f0137096_01173701.jpg

 小金井公園西口近くには金色にも見えるキバナコスモスの植え込みも。

 キバナコスモスもコスモスの仲間ですが、花の咲き方や色合いが通常のピンク

 や白のコスモスとは全く違い、金色に近い色やオレンジ色も。羽状の葉もやや

 ごつい感じです。

f0137096_01183566.jpg

 正門近くの植え込みでアオスジアゲハ蝶を撮ることができました。ヤブガラシ

 の花から花へ蜜を求めて飛び交っていました。植栽にとってはギャングのよう

 な存在のヤブガラシも蝶にとっては蜜源なんですね。

f0137096_01191100.jpg





[PR]
by love-letter-to | 2017-10-08 22:30 | 折々通信 | Comments(2)