忘れ得ぬ人々& 道草ノート

ankodaira.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

折々通信No.2 あさやけアートフェス

f0137096_15401278.jpg
   「きてね」 と書き添えた 「あさやけアートフェスティバル2015」の案内状が届き、初日
   の午後訪ねてみました。市内の障害者の福祉事業を進めている社会福祉法人ときわ
   会の「あさやけ作業所」グループなどのアート作品展と自主製品の展示即売会です。
f0137096_154537.jpg
   「まっしろからはじまる」と題して、クレヨンや水彩画、油絵、ちぎり絵、写真などほのぼ
   のとした小品から、インパクトのある大作まで130 人あまりの作品と合同制作に毎回
   のことながら、感動で胸がいっぱいになりました。勇気づけられます。
   「ときわ会」理事長の加藤寛二先生は「芸術は生活である。作品はそれぞれの事業所
   のその時々の生活の中から生まれたものです」と、趣意書に書かれております。
f0137096_1547212.jpg
   出品者がそれぞれの作品紹介や思いを語るアートトークが開かれており、「夢の鉄道
   の旅を描いた」「創作は生きがいです」「もっともっと描いて個展を開きたい」など、抱負
   も熱く語っておりました。関東地方も梅雨が明け、猛暑激暑が続きそうですが、足を運
   んで見て下さい。
f0137096_1631456.jpg

[PR]
by love-letter-to | 2015-07-19 15:48 | 折々通信 | Comments(0)

折々通信No.1 東大ハス見本園で

         ・・・・・100品種ものハスが次々に開花!・・・・・
               東大ハス見本園で一般公開中
f0137096_1858041.jpg
   西東京市にある「東京大学の観賞用ハス園」で、今月24日まで火曜~金曜日
   9~11時一般公開しています。西武新宿線田無駅北口から徒歩8分あまり。
   市街地に隣接しているとは思えないほど静かで緑豊なフィールドが広がってい
   ます。東京大学大学院 農学生命科学研究科付属・生態調和農学機構の教育
   研究施設だそうです。長ったらしい名前ですが、通称は東大農場で、入園無料。
f0137096_11265928.jpg
   先週訪ねた時は、花弁が舞いを舞うような姿の 「紅舞妃蓮」、花径30センチ以
   上もある「愛嬌」、白磁色の「東湖白蓮」、鮮やかな紅色の 「巨椋大黒:おぐらだ
   いこく」、人の背丈を超すようにのっぽの「月のほほえみ」、ご当地生まれの新品
   種 「緑地美人」など、珍しい品種が開花しておりました。淡い香りを放つ品種や
   1000枚もの花弁がある「千弁蓮」もあるそうです。公開されているのは 100種
   ですが、300種も栽培されています。
f0137096_1912639.jpg
   「緑地美人」は開花一日目は黄色味がかった紅色ですが、徐々に紅色が薄くな
   り、三日目には爪紅状に変化する蓮で、この生態調和農学機構の前身・緑地植
   物実験所で作出し、平成23年11月に品種登録(東京大学名での品種登録第1号)
   されたそうです。撮影はできますが、三脚禁止です
   土、日、月曜休園ですが、18日(土)は朝7:30分から11:30分まで観蓮会が開
   かれ、技術職員やボランティアによるガイドも。蓮の香水などグッズも販売され
   ます。大雨などの場合予告なしに中止。☎042-463-1611(自動応答) 
      http://www.isas.a.u-tokyo.ac.jp/lotus/index.html
f0137096_2003740.jpg

[PR]
by love-letter-to | 2015-07-12 19:14 | 折々通信 | Comments(0)