忘れ得ぬ人々& 道草ノート

ankodaira.exblog.jp
ブログトップ

折々通信No.145 母の日に

f0137096_21305750.jpg
       心にも花を咲かせむ母の日に

    五月第二日曜の今日は母の日。午後からまた雨になりました。
    
連休明けから肌寒い日が続いたせいか、気分も落ち込みがちで
    
したが、晴れ間を見つけて西武国分寺線恋ヶ窪駅近くの個人宅
    
で、公開している「My GardenRose Cafe」を訪ねてみました。
    
昨年よりも開花が早く、見事なバラが見頃を迎えていました。
    
広大なバラ園と違って、レースフラワーやデージー、勿忘草など
    
の草花とバラのハーモニーが心地よく、オーナーの心遣いが伝
    
わって、心にも花が咲いてきたよう!

f0137096_21342365.jpg
   ことにアプリコット色のバラに魅せられました。色と花びらの質感
    
もレトロ調で、品位が感じられます。こんなカラーのスカーフかブ
   
ラウスが欲しい…と。品種名を見落としたので、機会を見つけて再
   
訪したいと思っています。
f0137096_21365060.jpg
    同ガーデンの今夏の公開は、6月16日まで1017(5月27日、6
    
月3、10日と雨天は休み)Rose Caféではテラスやウッドデッキで、
    
コーヒー、紅茶が300(各アイスは350)、シフォンケーキ400円、
    カフェラテ400円、ジュース450円。国分寺市東戸倉1-2-21
    
(恋ヶ窪駅から徒歩2~3分)電話042-301-0557
f0137096_21391831.jpg
   玉川上水にも立ち寄ってみると、もう夏木立の雰囲気でした。鎌倉
   
橋上流右岸の堤で、見慣れぬ花に出会いました。水仙のような茎葉
   
に白い花びらが6枚、下側の3枚には朱赤の斑紋がクッキリ。草丈は
   
30㌢前後、名前が分からないので、ネット図鑑で検索中です。
f0137096_21410314.jpg
   喜平橋下流では久しぶりにアマドコロにも出会いました。周囲の笹薮
   
に埋もれるようにして、翡翠色の釣鐘型の花を提げていました。
   
ナルコユリ属の多年草でナルコユリに似ていますが、角ばった茎に
   
2個づつ花を付けているのがアマドコロ。ナルコユリは3~4個づつつ
   
けていることが多いそうです。

   甘野老と書いてアマドコロ。地下茎が野老(ヤマイモの一種)に似てお
   
り、甘いので甘野老。若い芽は食用になるとか。上水堤は武蔵野の生
   
態系がまだ保たれているようです。

f0137096_21435587.jpg
   上は母の日の今日、息子夫婦から誘われ、八坂駅近くの懐石・懐石処
   
「草門去来荘」で食べた昼御膳です。野火止用水沿いの竹林に囲まれ
   
た建物は、外観も室内も豪壮な古民家を移築した雰囲気で、ちょっと
   遠出をした気分でした。
f0137096_21471796.jpg



[PR]
by love-letter-to | 2018-05-13 21:49 | 折々通信 | Comments(0)