忘れ得ぬ人々& 道草ノート

ankodaira.exblog.jp
ブログトップ

折々通信No.146 梅雨時の花も早々と

f0137096_23365044.jpg
       すいかずら金銀揃って甘き香を 

    一週間ぶりに夏日から解放された5月第三日曜日。上水堤で
    
はもう梅雨入り前後に開花するドクダミやスイカズラ、ビヨ
    ヤナギ、シモツケ、アジサイも咲いてグリーンベルトを歩
く最
    高のシーズンではないかしら?すいかずら金銀揃って甘き香を

    甘い香りに辺りを見回すと、長い嘴を開いたような姿の花が
    
決まって2輪ずつ並んで開花しています。蔓性の常緑低木ス
    
イカズラで、フェンスや周囲の草木に絡まって繁茂しています。
    昔の子どもたちは花の奥の方にある蜜を吸って遊んだこ
とか
    ら「吸葛」と。

f0137096_23400761.jpg

  歩道に這い出しているスイカズラも。一日花で開花した時は
  
純白ですが、受粉を終えると黄色に変色していきます。白を
  
銀、黄色を金に見立てて金銀花とも。英名はハニーサックル
    
だそうです。
f0137096_23423867.jpg

    山吹色の5弁の花の中央部に長い雄しべを多数直立させてい
    
るのはビヨウヤナギ。花径5~6㌢ほどの花のその美しさと、
    が柳に似ていることから美容柳の和名がついたとされてい

    すが、未央柳と書くことも。

    原産地中国では「金糸桃」と称するそうです。白楽天の『長恨歌』
    に玄宗皇帝が楊貴妃を追慕するくだりに、『未央の柳』
が登場し、
    長安の都の未央宮にあったとも。同じ山吹色のキ
ンシバイ(金糸梅)
    も同じ仲間です。

f0137096_23453626.jpg

    喜平橋上流で繁茂していたのはマメグンバイナズナでしょう
    
か?春先に開花するナズナ()の仲間で、ナズナは三味線の
    
撥のような莢果をつけるのに対して、マメグンバイナズは軍
    
配型の莢果を。スジ蝶が小さな花から花へ命をたぎらせて。

    歌手の西条秀樹さんや女優の星由利子さんら、別世界の方と
    
は言え、若過ぎる死が続いた後だけに、限りある命、残された
    人生についてナーバスになってしまいます。

f0137096_23484083.jpg

    目下、上水沿いで最も勢いがあるのはドクダミ。独特の臭気
    
が強く、繁殖力が旺盛過ぎて嫌われる植物でもありますが、
    
濃いグリーンの葉と紫がかった茎にシンプルな白い花には清
    
潔感があります。

    4弁の花びらに見えるのは総苞片で、その真ん中の黄色い部
    
分が花の集まりだそうです。小さなひとつひとつの花に花弁
    
はありません。下部から開花していくそうです。

f0137096_23511105.jpg

    日陰や湿り気の多い地を好むので、街中でも塀や家屋の端っ
    
こで繁殖。抜いても抜いても生えて来ると言う苦情もありま
    
すが、乾燥させたものは生薬として、消炎や利尿剤として用
    
いられ、葉はおできや腫れものに貼布するのに使われるなど、
    
様々な薬効があるので十薬の別名も。ドクダミ茶は健康や美
    
容効果があるとか。ドクダミが咲き始めると梅雨入りがそろ
    
そろかと。上は小川水衛所跡の親水エリア付近で。
f0137096_23533414.jpg






[PR]
by love-letter-to | 2018-05-20 23:55 | 折々通信 | Comments(0)