忘れ得ぬ人々& 道草ノート

ankodaira.exblog.jp
ブログトップ

折々通信No.150 梅雨の晴れ間に

f0137096_22472868.jpg
        市街地に残るオアシス青田風

    6月第三日曜日の今日は「父の日」。「母の日」に比べて、やや関
    度は低いようですが、新聞の折り込みチラシや国分寺駅ビル、
今年
    4月にオープンした商業施設「ミーツ国分寺」店舗には、バラ
の花束
    や洋酒セット、ブランド品のポロシャツなどプレゼントグッズ
が目立ち
    ました。

    幸い今日は梅雨の晴れ間で、ここ数日の梅雨冷えも持ち直しました。  
    で、買い物ついでに足を伸ばして国立南部の田園地帯へ。数年
前に
    訪ねた谷保天満宮下に残る水田を再訪してみました。青柳段
丘の湧
    水を利用して江戸時代から稲作が行われてきたそうです。

f0137096_22512993.jpg
    年々、市街地化が進んで、田植えを終えた田圃に周辺の新しい家
    
並みが映るのも、谷保の青田の特徴でしょうか?
f0137096_22592854.jpg
    1520㌢丈に伸びた稲が規則正しく並んでいる光景は、いつ見
    も美しい。日本を象徴する景色でしょう。青田、青田風、青田道…

    して愛され、心を和ませてくれます。
f0137096_23012032.jpg
    水を張っただけの田圃では番らしい鴨たちが、餌を漁ったり、水
    びをしていました。時が経つのも忘れてしまいそう。
    
水田はダムの役割も果たし、都市防災の面からも貴重な存在だ
    されています。

    土地の方の話しではコサギが姿を見せることもあるそうです。

f0137096_23035613.jpg
    「あら、見覚えのある顔だ!」と、思わず立ち止まったのは国立
    
駅北口のあるビューティサロンの前でした。
f0137096_23055725.jpg
    黒板アートと言うのでしょうか。黒板に白墨で描いた異色タレント
    
のマツコデラックスと渡辺直美さんの似顔絵で、実に特徴をよく
    
つかんでチャーミングに描かれていました。
f0137096_23074278.jpg
    玉川上水堤ではノカンゾウ(野萱草)とヤブカンゾウ(藪萱草)
    
花盛りを迎えていました。明日から梅雨空に戻るそうです。貴重な
    梅雨の晴れ間、心の洗濯もできた一日でした。
f0137096_23122349.jpg





[PR]
by love-letter-to | 2018-06-17 23:13 | 折々通信 | Comments(0)